社会保険完備ってどんなメリットがあるの?育児休暇ができる方が働きやすい?


社会保険完備の中身を知っておく

工場の求人を選ぶときには福利厚生がどうなっているかも確認した方がいいでしょう。多くの求人の中に書かれているのは社会保険完備で、社会保険に何が含まれているのか気になるかもしれません。必ず含まれるのが労災保険で、勤務期間に関係なく全額会社負担で加入できます。それ以外に健康保険と厚生年金そして雇用保険があり、こちらは労働契約によって一定期間以上勤務するときに加入となりすべての従業員が加入できるわけではありません。

これまで無職だった人だと自分で国民健康保険や国民年金の支払いをしていたのでしょうが、健康保険と厚生年金に加入となるとそれらを別途支払う必要はなく会社が源泉徴収をして支払ってくれます。雇用保険も天引きしてもらえ、会社を退職した後に失業保険が受けられるので安心です。

育児休暇や介護休暇の取得が可能

妊娠をして出産をするのは女性しかできません。会社には女性が妊娠したときに産前産後休暇を取得できるところがあり、自分の体や子供に影響がないよう配慮してもらえます。産後休暇が終わると仕事に戻らないといけませんが育児が大変ですぐに復帰できないときもあるでしょう。工場求人の中には福利厚生として育児休暇を用意してくれるところがあり、産後休暇が終わっても一定期間休めるようになっています。産後に女性がそのまま休むだけでなく、妻が働く家庭では夫である男性が育児休暇を取れるところもあります。その他高齢者の介護のために仕事を休みたいときに介護休暇が取れるところもあります。休んでいる間は無給になりますが雇用保険から給付が受けられます。

千葉の工場の求人を探す場合、工場の仕事を専門とした求人サイトやハローワークなどを活用するといいでしょう。